FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


芝の「案山子」を訪問。日曜は昼だけの営業。開店間際を狙って伺いました。
開店2周年のお祝いを告げに。

案山子

このお店は駅前の繁華街ではなく、土地勘のない人なら迷ってしまいそうな旧商店街の一角に在る。
一見さんは少なかろう。
訪れるのはご近所の方以外は、蕎麦好きばかり。

だから、客の心が揃う。店がおのずと客を篩に掛ける。
人を選り分けるメッシュは、いかほどのものか?
ちょっと、戯言が過ぎました。

お酒のメニュー。

お酒

日本酒のラインナップには、いつも唸ります。さほど数は多くはないものの、しっかりと選ばれたものであることは言うまでもありません。店主の酒を愛する心が伝わって来ます。
蕎麦店も日本酒の蔵元も減少するばかり。しっかりとタグを組んで良い物を提供することが肝心です。

この日選んだのは「木戸泉」。千葉産の特別純米、しぼりたて。
香りは控え目ながら、味わいは濃厚な旨味があり、しかも切れが良い。蕎麦に好適です。

木戸泉

つまみには、迷った末に「新じゃがと鶏肉の煮物」。

新じゃが

皮付き新じゃががホクホクで美味しい。

次は定番の「カブの茎味噌チーズ」。お酒を白ワインに変えました。

カブの茎味噌チーズ

次々に客が入って来ます。女性も多い。

蕎麦は初めて「きつね蕎麦」を頼みました。気候が温かくなって、冷たい蕎麦が美味しく感じられる季節かもしれませんが、春から梅雨時頃までが私にとっては種物シーズンです。

きつね

予想外の姿を現わした「きつね」。関東のきつねは油揚げを甘辛く煮たものが使われます。
なぜか色白。

正体

あれれ、袋状にはなっていないようです。しかも油っぽさなし。
淡白です。
何十年と蕎麦を食べていて、こんな「きつね」は初めてです。

つゆは甘さが抑えられて酸味が効いたもの。全体が締まっていながら固い感じではない。私好みです。
翁系は甘汁にも好適です。

楊枝



ご馳走様でした。店の外は明るい陽射しが降り注いでいました。


「案山子」のHP
http://sobakakashi.ikidane.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/985-59c259ff


Powered by FC2 Blog